週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

029 チャップリンな子供たち【モダン・タイムス】

いつも読んで下さる皆様。初めての方…御訪問ありがとうございます。雨が続いてますね…そういえば三男(小1)が「♪あ~した天気になぁ~ろう♪」と前向きな歌を歌ってました。5児の父KONMA08です。

末っ子(4歳)「とうさんカーズみたい」

長女(小3)「アナ雪っ!」

三男「ミニオンズがいいっ!!」

父「どれも1000万回以上見てるやん…」

と、言う何千万回もしてきた毎度恒例の会話を経て10月28日(土)に長男(中2)と次男(小5)を巻き込み「モダン・タイムス」を見ました。

そうです工場内での自動ご飯食べさせ機やデパートでのローラースケートのアクロバティックなシーン。または初めてチャップリンが生声で歌ったことで有名な作品です。

最初は白黒やし子供達が喰いつくか不安(なんせアニメ以外の作品は最初の3分で興味がなければ暴れますからね※003「ジュマンジ」参照)でしたが逆に白黒が新鮮だったみたいでチャップリンのコミカルな動きにクギ付け。特に自動ご飯食べさせ機のシーンは大大爆笑っ!私も久しぶりに見たけど涙流して笑ってもうた。

長男「これジャッキー(チェン)より前やんな」

父「1936年って書いてたから…80年以上前やんかっ!ジャッキーが生まれる前やでっ!」

※日本公開は1938年

次男「すごいなぁ」

末っ子「ヒゲのおっちゃんおもしろい」

父「しばらくはシルクハットにちょびヒゲ、スティックを持ったチビチャップリンが我が家に増えるんやろなぁ…」と思うのでした。

親子で見る指数 100% f:id:konma08:20171029115713j:plain

※字幕がほとんどなく子供が好きそうなチャップリンの動き。それでいて社会風刺が効いていて…改めてさすがやなぁと。オススメです。他の作品も見直そうっと。

 

konma08.hatenablog.com

今回も最後まで読んで下さってありがとうございます。

次回もテキトーに更新しますのでお時間のある時にでも覗いてやって下さい。