週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

108 迷子になるのは...【ホーム・アローン1&2】

いらっしゃいませ。

本日はお忙しい中【週末息子と見る映画】に遊びに来て下さりありがとうございます。

クリスマスですねぇ~…みなさんの家には来ましたか??

サンタさん…。

毎年サンタの演出に悩む5児の父KONMA08です。

 

さて。

久しぶりに金曜ロードショー見てたら

先週と先日とで

ホームアローン(1991年公開)

【2】(1992年公開)をやってましたね。

この時期にはいつもお昼とかに放送してたのに

ゴールデンで放送するとは。やるなぁ~金曜ロードショー

何回も見てるはずなのについつい見てしまうんすよね。

f:id:konma08:20181223115125j:plain

 《ものがたり》

大家族のケビン一家は年末年始の旅行に大慌てで空港に向かう。

【1】では家に置いてきぼりにされ留守中に泥棒コンビから家を守るために大奮闘!!

【2】では飛行機を乗り間違え一人でニューヨークに到着。偶然にも刑期を終えた前回の空き巣泥棒二人と遭遇。二人が狙う玩具屋を守るために再び大奮闘!!

 

と両作品とも同じようなパターンやけどもカルキンの可愛らしさとオモチャや工具など身の回りにあるもので泥棒を撃退するスカッとさとドジで間抜けな泥棒役二人の演技で大ヒットした映画。

ちなみに今はどうなったのかのマコーレ・カルキンを一躍有名にしたこの人気シリーズは後に【5】まで制作されました。

※主演のカルキンと愉快な泥棒コンビのジョー・ペシダニエル・スターンと監督のクリス・コロンバス【2】までで正当な続編は【4】だけであります。

どれも同じような作品なのに面白く感じなかったのはパターンということもあるでしょうがやはり主演のカルキンと泥棒役の二人の魅力が支えていたのは言うまでもありませんな…そして監督クリス・コロンバスとシリーズ全体を支えていたジョン・ヒューズの手腕ね。

 

父『我が家も大人数で旅行に行ったら誰か置いてけぼりになるで…』

末っ子(5歳)『だれかなぁ~??』

父『誰がなると思う??』

全員『父さん!!』

父『えっ!?』

……

家族なんて…

 

親子で見る指数…90%

幼い少年を家に忘れたりと酷い親やなぁ~と思われるかもですが実はしっかりと親子の絆を描いてる作品であったりもします。何よりも大切な息子のために必死になる母親役のキャスリン・オハラも笑いと涙を誘いハマリ役ですよねん。

 

 

 

《おまけ》

クリスマスと言えばこの作品。

 去年の記事ですが…

この作品。私の自己満足製作映画(?)なんですよ…。

konma08.hatenablog.com

 

本日は最後まで読んで下さりありがとうございました。

またお時間のある時にでも遊びに来て下さいね。

 

よければこちらもどうぞ~!!

マンガから独り『プリキュア』から旅人から私のオタクな趣味全快の色々ブログでしたが最近はつぶやいてばかり…

konma08.hatenadiary.jp

何もしてないのに何だか楽しいグループ。

よければ登録どうぞ…

hatenablog.com