週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

113 受験生は見てはいけない??【バタリアン】

いらっしゃいませ。

本日はお忙しい中【週末息子と見る映画】に遊びに来て下さりありがとうございます。

5児の父KONMA08です。

 前回のブログでお星さまをくれた方、ブクメ及びコメントを下さった方々…

ホントありがとうございます

また皆さんのブログにもできるだけ寄らせてもらいますね。

なかなか行けなくて申し訳ありません。

なのにちゃっかり自分の記事は更新している今日この頃…

 

さぁ!!

うちの長男(中3)がいよいよ私立高校の試験に向かいます。

えぇ…今日なんですが…今日のはずなんですが…!?

TV見てる…寝てる…余裕なのか??

という訳で毎年この受験シーズンになると悪夢のように思い出してしまう映画があるんですよ…

なぁ~にぃ~!?やっちまったなぁ!!

そのタイトルは…

バタリアン(1986年日本公開)であります!!

ええ。あのオバタリアンという言葉の語源でもありますね。

なぜにこの作品を思い出すのかといいますと…

こちらの記事にも書いたんですが私の青春時代の苦い思い出??

konma08.hatenadiary.jp

そうなんです。

日本でこの作品が劇場公開されていた1986年の2月は私が15歳…

ちょうど私立高校の受験を終えた時でありました。

当時大阪でも1,2位を争うアホアホ高校を見事に合格した私は鼻が東京スカイツリーよりも長く長くのびていた。

夏休みから映画を観に行くことを止めていた私は(でもお正月にコクーンを観に行った)受かったお祝いに久しぶりに劇場で映画を観ようと思いジョン・ローンミッキー・ロークを一躍スターの仲間入りにしたマフィア映画の傑作イヤー・オブ・ザ・ドラゴンを観賞。

『うひゃ~! やっぱり映画ってオモロいなぁ~』

と思った私は公立高校の受験なんて握りっぺの余裕のよっちゃんイカと強気になり親の数々の忠告を無視し当時公開されていたシュワちんコマンドーを横目に私はこのバタリアンに惹かれていくのであった…

そして…公立高校の受験に見事落ち

私の青春時代は茶色い男子校生活になるのでした…。

 

《ものがたり》

ぞんびがたくさ~ん出てくるの。

 

【エイエイアン】スペースバンパイアなどの傑作SF映画の脚本家のダン・オバノンが初監督をした正統なナイト・オブ・ザ・リビングデッド(【ゾンビ】の監督ジョージ・A・ロメロの長編デビュー作)の続編映画である!!

作品の詳細はいつも的確な映画レビューでお馴染のぷらすさんのこちらの記事を参照して下さ~い!レビューも読みやすく親切設計?

aozprapurasu.hatenablog.com

この映画が当時の他のホラー作品と違ったのはゾンビでホラーな映画ロックな音楽とコミカルな要素を加えたということです。

今までは一部のファンしかいなかったこのジャンルに新風を巻き起こし新たなファンを獲得したのでありました。

後にこのコメディ・ホラー(ホラー・コメディ?)というジャンルが確立される訳ですね。

更にCGもない時代に技術とアイデアでかなりリアルな数々の名ゾンビを登場させてくれてます。

で…

この作品と公立高校の受験に落ちるのとどういう関係があんのかと言いますと…

この作品には様々な個性的なゾンビが出てきまして…

黄色い巨体で叫びながら走りまくるハーゲンタフとかタール人が原型のタールマンとか…そして恐らく一番有名なあのオバンバとかですね。

そのオバンバばぁさんが好きな食べ物というのが人間の脳ミソでして…

そしてここからは私の曖昧な記憶になるんですが…

バタリアン】を観に行った時に恐らくこのオバンバばぁさんに

私のIQ100万兆の脳ミソを食べられたのではないか…と。

f:id:konma08:20190127175357j:plain

そしてバタリアン2】1987年に日本公開!

前作ほどのインパクトはなくただただ電気にしびれて踊りまくる【スリラー】の衣装をきたマイケルーノに笑っているだけでした…。 

後にバタリアン5】までできたらしいです…見てないけど。

 

受験生が見る指数0%

受験生は試験が終わってから楽しく観賞しましょうね!!

数年前に久しぶりに見ましたが今見ても笑ってもうた好きな映画です。

ゾンビ好きで未見の方はぜひぜひ観賞して下さいな。

 

そういえば同じような作品のショーン・オブ・ザ・デッド(2004年作品・日本公開)がこの春…晴れて劇場で公開されるそうで。

この作品…昨年夏に長男と次男(小6)の3人で見たんやけど…

長男…脳ミソ食べられてないやろか??

seicolin.hatenablog.com

いつもブレナイせいこりんseicolin (id:seicolin)の記事…

くれぐれもこちらの作品ではありませんから…

『ショーン』の方ですよ『ショーン』のね!!

nazoblackrx.hatenablog.com

サブカルを愛するなぞちゅう(@nazotyuu)さんの『ショーン~』を見た素直な感想が読めますよぉ。こちらの記事を参照にどうぞ。

chateaudif.hatenadiary.com

 久しぶりりのルシフ (id:chateaudif)さんの記事より。

映画を星の数より見ている彼のレビューは間違いないでしょう。

みなさんも鑑賞のさいはくれぐれも

脳みそたべられないように~!!

 

本日は最後まで読んで下さりありがとうございました。

またお時間のある時にでも遊びに来て下さいね。