週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

139 ポランスキーな【ローズマリーの赤ちゃん】

いらっしゃいませ。

本日はお忙しい中【週末息子と見る映画】に遊びに来て下さり

大変ありがとうございます。

5児の父ろーずまりー08ことKONMA08です。 

前回のブログでお星さまをくれた方、ブクメ及びコメントを下さった方々…

ホントありがとうございます

また皆さんのブログにもできるだけ寄らせてもらいますね。

なかなか行けなくて申し訳ありませ~ん。

…と口ばっかり…。

 

末っ子(年長)『とうさんミューツーのがくしゅうみにいきたい』

私『ポケモンの映画な。ミューツー勉強すんの??』

末っ子『べんきょう?? がくしゅうやで!!』

私『だから勉強やろ?? ミューツーの学習やろ??』

末っ子『がくしゅうちがうで~。がくしゅう!!』

私『だから学習やろ??』

末っ子『がくしゅう!!』

このやりとりが延々とつづく…

…ホンマはミューツーの逆襲(ぎゃくしゅう)です。

 

ちょっと前にお世話になってる 青空 ぷらす (id:aozprapurasu) さんのこちらの記事でとある映画をレビューしておりまして。

aozprapurasu.hatenablog.com

そういえばまともに見た記憶がないなぁ…と。

昔々の小学生の頃に何度か◎◎洋画劇場とかで見たと思うのですがこの頃流行ってたエクソシストやら400歳の赤子を身籠る【マニトウ】とかとごっちゃになってるしなぁ。

今見たらきっと内容を理解できるやろし面白いやろなぁ…

と思い嫁と見ました。

ら。

嫁『どぉ~ゆぅ~こと?』 

映画を見終わったあとに嫁が放った一言です。

古典サスペンスの

ローズマリーの赤ちゃん(1969年公開)を嫁と見ました。

f:id:konma08:20190615235532j:plain

普段は映画を見始めると3分で眠りにつくカップヌードルな嫁なのですが私が『多分この作品観たら寝るやろな…』と思った作品は起きてるという全く天の邪鬼なセンサーを持っている嫁。

今回もなぜかバッチリと起きておりました…それでええんですけどね。

 

《ものがたり》

古いアパートに引っ越してきた新婚カップル。やがて赤ちゃんを身ごもりお隣に住んでいる老夫婦に親切にされるが異様なまでの心遣いに妊婦特有の情緒不安定に陥る…『私の赤ちゃんが悪魔に狙われている!!』…と。

夫を始め妊婦の先生やらもう誰を信じたらよいのか分からなくなり…

R・ポランスキー監督の古典的サスペンスホラーの名作。

…この翌年にまさかの事件に遭遇するポランスキー

嫁と見る指数…70%

始めにお断りしておきますと嫁は観客に結末を委ねるような終わり方には納得のいかない方で『どぉ~ゆぅ~こと?』となるんやけども別にこの作品はそうではなく最後は母親としての愛情が勝るのですが…。

どう説明しても『何で?』『分からん』『どういうこと??』の繰り返しな嫁なのであります…

いやいや私こそ『何で分からんの? どういうこと??』ですわ。

嫁『分からんもんは分からんの!!』

私『だからこれは…』

嫁『わぁ~わわわぁ~』

私『……』

まぁ毎回こんな感じで嫁と映画観賞しております。

あのオープニングとエンディングの歌が耳から離れない…

※毎回登場するこの○○指数ですが作品の評価点ではありませんので!

 

いつもお世話になってます青空ぷらすさん

ついに電子書籍を出されました!!

note.mu

本日は最後まで読んで下さりありがとうございました。

ホンマに何度も書きますがいつも暖かなコメントをありがとうございます。

更新日の日はコメントを読めるのが楽しみでワクワクしております。

できる限り皆様のブログにもお邪魔したいと思っておりますので

これからもどうぞ宜しくお願いしますね。

お時間のある時にでも遊びに来て下さいね。

また【週末息子と見る映画】でいただいた

ブックマーク及びコメントの返事は毎週木曜日の記事に更新予定であります!

尚…PCでしか分かりませんがデザインの変更に伴いサイドバーで私がお世話になってる私がオススメの映画のブログを載せてますので良かったらそちらもどうぞ~!! 

 

そしてこちらも宜しく!!

先日よりリニューアル再開しました私の趣味な第2のブログ

konma08.hatenadiary.jp

俳句でも川柳でもなくただただ五・七・五で詠むだけのくらぶ…

【ご・しち・ご くらぶ】その参!!

先日更新しましたよぉ~!!

konma08.hatenadiary.com

次回のテーマは【むし】です!!

皆様からの五・七・五な作品募集しております!!

お気軽にご参加下さい~\(◎o◎)/