週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

009 わっくすON~な【ベスト・キッド】シリーズ

どうもです。5児の父KONMA08です。

今回は夏休みに見たベスト・キッドシリーズ(元祖の方です。ジャッキー版ではありません)です。

田舎町から引っ越してきた母子家庭のダニエルくんが、暴力カラテ道場の連中にイジメられ傷つくが、無敵のおじいちゃんミヤギさんと出会いカラテだけでなく人として大きく成長する青春映画の傑作!を長男(中2)次男(小5)のいつものメンバーで3日連続でシリーズ(「4」以外)鑑賞した。

ベスト・キッド(1985年日本公開)

劇場で鑑賞したのは中学2年生の春…

映画好きの友達とショーン・ペン【バッド・ボーイズ】とどっちを見ようか迷ってたんやけども友達のゴリゴリ押し押しでベスト・キッドにしたんです。

小学生の頃に空手を習ってたということもあって試合のシーンにはしびれまくって帰りしなはビュンビュン回し蹴りとかして関節を痛めておりました…

試合のシーンもええのですが当時はエリザベス・シューの可愛らしさに撃沈し恋の行方にドギマギマギーしんじのようなダンボな耳になりつつ横で見てた友達とお互いに『何で横で一緒に見てるんが男やねん!』と叫びあってたのも良き思い出でありまするん。

 

父「もう30年以上前の作品やん。おもろかったやろ?」

長男「おもろかったわ」

父「ジャッキー版とどっちがおもろかった?」

長男「こっちかな」

父「よっしゃ。な、歌もええやろ ♪it`s a momnt of truth~♪」

次男「一反もめんブルース?」

父「そうそう。鬼太郎を背中にのせながらブルースを歌う…って!!」

父「父も初めて聞いた時そう聞こえたけどなっ」と思いました。

 

ベスト・キッド2】(1986年日本公開)

前売り券を買いに行った時に偶然ですが今回のヒロインであるタムリン・トミタさんが挨拶をしてて握手をしてもらいました。あの日から右手は洗ってないので手の温もりは残ったまま…な訳あるかぁ~いっ! この前売り券のオマケが何とダニエルくんが頭に巻いているあの手ぬぐいだったんすよ!! あぁ…残しておけばよかったぁ…。

作品も当時はピーター・セテラの主題歌に酔いしれ『何で隣で見てるのが男やね~ん!!』って互いに叫びあい帰りに必殺デンデン太鼓をブチかまして腰をいわせました…

 

ベスト・キッド3】(1989年日本公開)

そしてダニエル篇の最終章となるこの作品。

『何で隣で見てるのが男やね~ん!!』と突っ込む友もおらず一人寂しく劇場で鑑賞し家に帰ってひっそりと必殺技を繰り出し全身打撲で倒れるのでありました…

…まさに私のベスト・コンマも完結したのでした…

f:id:konma08:20170926214350j:plain

親子で見るミヤギ指数 100みやぎ

別にミヤギさぁん…が100人いるわけではありません。

恋愛やら空手のシーンばかりと思いがちでありますが改めて作品をこの歳で見直しますとミヤギさんとの親子のような友情関係に涙しました。

そのミヤギさん役を演じたノリユキ”パット”モリタも2005年に亡くなってたんですね…ワックス・ON! ワックス・OFF! あの和製英語が懐かしい…

08eigakan.hatenablog.jp

ベスト・キッド (字幕版)

ベスト・キッド (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video