週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

044 A long time ago in a galaxy far,far away・・・・【SW EP:Ⅳ】

いらっしゃいませ。

『週末息子と見る映画』に遊びに来て下さりましてありがとうございます。

「しぃすり~ぴっぽこ(C3PO)」

末っ子の正しい英語Ⅱ…5児の父KONMA08です。

 

1978年 夏・・・

当時小学生2年生の私は父と母、そして兄と一緒に大阪は梅田にあるシネラマOS劇場(今はない)に来ていた。

物凄い人だかりである。

私「え?何やろ?この人たち…」

玄関前にはR2-D2の人形が置いてあったような気がする。

親父「指定席(当時は別料金)取れたで」

兄「やったぁ!観れるんやっ!」

私も意味も分からず喜んだ。

家族で映画を観に来るのは記憶がある限り「エクソシスト」「ゴジラVSメカゴジラ」「東映まんがまつり」に続いてだと思う。

konma08.hatenablog.com

 

溢れんばかりの人混みの中、指定席券をチラつかせながら座席に座った。

当時は全席自由席。座席がなければ階段か立ち見である。その代わり、そのまま何回でも鑑賞することができた。

また映画が始まるまでに場内を売り子さんが歩きまわりアイスクリームとパンフレットを売っていた。

上映開始のチャイムと共にカーテンが大きく左右に開き場内が薄暗くなる。

私「うわぁ。何が始まるのかなぁ」

父や兄はすでにTVや本で情報を手に入れていたので期待値はすでにMAXに到達していたが母は「SFなんて」という思いが強かったのではなかろうか?

 

♪にし~のみやインターチェンジをチョイっと降~り~て~♪

阪急フェリーのCMも終り、さらに場内が暗くなる。

・・・

・・・

静まる場内。そして20世紀FOXのロゴと曲。

 

A long time ago in a galaxy far,

far away…

 

私「?何やろか?」

と次の瞬間。あのテーマソングと共に映画の世界へと導かれて行く…

 

そうなんです。

これが私と「STAR WARS」との最初の出会いなんです。

もちろん字幕(当時は印刷ではなく打ち込みの字幕だったので読みにくかった)なんか読める訳もないのだが、ただただ純粋に「うわぁ…すごぉ…」の口ぽかぁん状態。細かい内容なんて全然分からないのにワクワクしたのを覚えてる。

長い長い長ぁいエンドクレジットも終り…。

私「おもしろかったぁ」

f:id:konma08:20171105192945j:plain

思えば家族四人で揃って観た最後の作品である。

いえ、別に離婚したとか死に別れたとかではなく。

 

それから17年後・・・

まさか大スクリーン、大音響の映画館で再び「STAR WARS」を鑑賞することができるとは思ってもみませんでした。

そうです「STAR WARS《特別篇》」として。

 

やはり私にとって「STAR WARS」は特別な映画なのである。

長男(中2)「父さん。なんか遠く見つめてるで」

父「・・・ああ」

頷く父。

息子たちと劇場で「SW」の新シリーズを観るのが楽しみである。

そしていよいよ来月「EPISODE:Ⅷ」の上映。

それまでに各エピソードの思い出を綴りたいと思ってますので興味のある方は遊びにきてね。

 

親子で見る指数 100%

※娘は興味がありまへん(涙)でもR2-D2は好きです。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

コメントなどを頂けると嬉しいです。

フォースとともにあらんことを…