週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

062 トナカイたちの夜に・・・【トナカイたちの夜に】

いらっしゃいませ。

本日は『週末息子と見る映画』に遊びに来て下さりありがとうございます。

ヒゲも白くなってきた5児の父KONMA08です。

長女(小3)と三男(小1)末っ子(4歳)がコソコソ話をしています。

 

長女「そんなんバレるんちゃう?」

三男「寝たふりしたら?」

父『サンタを見るつもりかな?』

長女「どうやって捕まえるん?」

父『捕まえる?』

三男「セミ捕まえたアミで」

父『虫あみで?』

末っ子「カゴ小さいなぁ」

父『サンタ飼うの? 虫カゴで?』

長女「入らへんて」

父『そうやな。ムリやな』

三男「ダンボールで家作ろっか」

長女「そやな」

父『いやいやいや。入りませんから。サンタ』

f:id:konma08:20171218183822j:plain

 作:末っ子『クリスマスツリーとぼうし』

 

毎年秋になるとサンタの家にたくさんのクリスマスプレゼントのリストの手紙が届きます。

 サンタ「はぁ~困った困った」

手紙には

  『恋人がほしい』

  『ステキな出会いがしたい』

などが書いてあります。

 サンタ「昔はお菓子やオモチャで良かったのに

大人が何でも買い与えるからワシの存在を信じなくなった。

ところがどうじゃ。

最近では10代や20代の若者がワシを頼りにしとる。

しかもほしいプレゼントが『恋』じゃと?」

溜息をつくサンタを見る三匹のトナカイ。

 サンタ「『恋』なんてどうやって形にしてプレゼントしたらいいのやら…ん?」

三匹のトナカイと目が合うサンタ。

 サンタ「そうじゃ。お前たち。

人間になって『恋』を経験して形にしてきてくれんか?」

  

三匹のトナカイ達は人間の姿になり、それぞれの恋が始まります。

 トナカイ「『恋』ってステキだなぁ」

しかしトナカイ達は12月24日。

クリスマス・イヴにサンタの元へ帰らなければなりません。

年に一度のクリスマスプレゼントを配るという大仕事のある日です。

果たしてトナカイ達は仕事を取るのか?

それとも『恋』を取るのか・・・?

そして『恋』を形にできるのか・・・?

f:id:konma08:20171210153455j:plain

   ※このチラシは友達が作ってくれました。

 

STAFF 

監督 KONMA08

脚本 KONMA08

撮影 KONMA08

編集 KONMA08

主演 KONMA08

1995年 日本公開

 

・・・なんじゃこれぇ?

でしょ(*^_^*)

25歳の時に作った作品(と、呼べるのか?)です。

自己満足の極致です。

・・・失礼しました。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

何のこっちゃでしたでしょ?

次回からはいつものブログになると思います。

またお時間がある時にでも遊びに来て下さいネ。

コメントなどもらえると嬉しいですぅ。