週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

125 オッサンが独りで見てもええやんか!【恋しくて】

いらっしゃいませ。

本日はお忙しい中【週末息子と見る映画】に遊びに来て下さりありがとうございます。

5児の父イケコンことコンニチハ08です…KONMA08でした。

GWもあっという間ですね…いかがお過ごしですか??

前回のブログでお星さまをくれた方、ブクメ及びコメントを下さった方々…

ホントありがとうございます

また皆さんのブログにもできるだけ寄らせてもらいますね。

なかなか行けなくて申し訳ありません。

 

先日も記事にしましたが最近長男(高1)と次男(中1)は友達とよく映画を観に行ってます。 

konma08.hatenablog.com

 父『え~なぁ~映画館で観れて…父さんも連れてってくれよ』

長男『ええけど映画代出してや』

父『映画代がないから言うてんねんけど』

長男『ほなイヤや。友達と行った方がええわ』

父『……さよか……グスン

末っ子(年長)『とうさん。ぼくがいっしょにいったあげる』

父『ホンマか!末っ子は優しい~のぉ~』

ギュッ

末っ子『うん。しんちゃんいこう。クレヨンしんちゃん

父『いや…父さんは今はしんちゃんな気分やないねんけど…』

末っ子『うん。ならしんちゃんいこう』

父『むむむむ…だから…』

という訳でおっさんは独り寂しく見た…

【恋しくて】(1987年公開) を!!

別に恋愛映画を観に行きたかった訳ではないですが

この作品は時々無償に見たくなる作品の一つなんです。

まぁいわゆるお気に入り作品ですね。

なのでもちろんKONMA11の右SBであります。

   え?何なん?KONMA11って??…という方はこちらの記事をどうぞ。

konma08.hatenablog.com

《ものがたり》

物静かで絵を描くのが好きな高校生のキースはドラムのスティックを放さない男勝りのワッツと男友達のような関係でいた。

キースはアマンダという女性に密かに想いを寄せていたが彼女にはお金持ちのボンクラな彼氏がいる…物静かなキースはただその想いをいつも絵にしていた。

そんなキースを見守るワッツ。なんとかして二人の恋を実らせようとするが…

f:id:konma08:20171018195502j:plain

 アメリカでの学園ものでは必ず出てくるスクールカースト(身分違い)をベースに描かれるよくあるパターンの三角関係な青春映画ではある。

が故にこの作品が名作とまで言われて今でも人気があるのはなぜか??

主演の3人の魅力…キース役のE・ストルツとアマンダ役のリー・トンプソンの実現されなかったBTTFコンビもさることながら特にいじらしいまでのワッツを演じるメアリー・スチュアート・マスターソンがええ。

この作品のワッツを見て恋心を抱かない男はおらん!!

そして前作の【プリティ・イン・ピック】でもコンビを組んだH・ドイッチ監督と青春映画と言えばこの人ジョン・ヒューズの存在が大きい。 

あのid:hukadume7272ふかづめ (id:hukadume7272)さん も絶賛の青春映画!!

hukadume7272.hatenablog.com

いじらしい指数…1000%

あ…0が一つ多いや。まぁいい。それぐらいいじらしいから。

この作品を初めて見たのが名画座で男友達と二人で。観終わってから『何で横におんのがお前やねん!!』ってお互いに思ってました。

恋愛映画や青春映画が好きな方はもちろん枯れ切った私のココロに花は咲くかしら?と思ってらっしゃる方はぜひご鑑賞下さい。

  

※毎回登場するこの○○指数ですが作品の評価点ではありませんので! 

本日は最後まで読んで下さりありがとうございました。

ホンマに何度も書きますがいつも暖かなコメントをありがとうございます。

更新日の日はコメントを読めるのが楽しみでワクワクしております。

できる限り皆様のブログにもお邪魔したいと思っておりますので

これからもどうぞ宜しくお願いしますね。

お時間のある時にでも遊びに来て下さいね。

また【週末息子と見る映画】でいただいた

ブックマーク及びコメントの返事は毎週木曜日の記事に更新予定であります!

 

そして…

KONMA08は散々忙しいとかいいながら…

ついに第3のブログ…登場!!

57日(火)5時に創刊しま~す!!

konma08.hatenadiary.com

皆様からの五・七・五な作品募集しております!!