週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

011 野球といえば【がんばれベアーズ(1976年版)】

どうもです。5児の父KONMA08です。

この日曜日に小学校の運動会があるので自分と子供のテンションを上げようと思い「がんばれベアーズ」を長男(中2)と次男(小5)で見ることにしました。

ウォルター・マッソー扮する元マイナーリーグの選手のダメダメ男が町の寄せ集めの野球チームの監督になりバラバラだったチームが勝利をかさね、町一番の強豪チームと決勝戦を戦うんやけども…。

スポ根映画の定番の展開やけどもラストは「ほほぉ」と。

父「どうやった?テンション上がった?」

長男「う~ん、おもろかったけど何か古く感じたわ」

父「そうやなぁ。父さんが6歳の時の作品やからなぁ」

長男「見たことあるの?」

父「たぶんシリーズ3作全部見たと思うけど全然覚えてへんわ(涙)」

長男「3作品もあんの?」

父「3作品目は日本で戦うで。連ドラでもやってたんちゃうかな?な」

次男「でも野球のルール知らんねん」

父は「サッカーばっかり見てるもんな」と思うのでした。

親子で見る指数 70% f:id:konma08:20170930154342j:plain

 ※ちょっと古いかも。見てないんですけどリメイク(?)版の2005年公開作品「がんばれベアーズ~ニュー・シーズン~」の方がええかもです。

昔TVでやってた「レッドビッキーズ」とごちゃごちゃになってます(哀)。