週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

121 どっちもな【ピートと秘密の友達】&【ジャングルブック】

いらっしゃいませ。

本日はお忙しい中【週末息子と見る映画】に遊びに来て下さりありがとうございます。

5児の父イケコンことKONMA08です。

ええ。

から出てきてこんちくしょ~!!でイケコンです??

 

前回のブログでお星さまをくれた方、ブクメ及びコメントを下さった方々…

ホントありがとうございます

また皆さんのブログにもできるだけ寄らせてもらいますね。

なかなか行けなくて申し訳ありません。

 

先日

父『末っ子は純粋やなぁ~』

末っ子(年長)『ぼくは たべられへんからな』

父『ん?? 食べられへん??』

末っ子『ぼくは じゅんすいちゃうからな』

その時の我が家の晩飯は雑炊でした…。

そんな雑炊な…純粋な映画を2作品。

長女(小5)と三男(小3)と末っ子の我が家のチビッコトリオと

ピートと秘密の友達(2016年日本公開)

という1977年に公開のディズニーのアニメと実写の融合作品【ピートとドラゴン】の完全実写リメイクの作品を観賞しました。

ええ【ピーコとオスギ】ではございませんからね!!

 

親子で見る指数…80%

どうもチビッコトリオは日本のTVドラマとかは見るくせに外国映画の実写版は好きになれないらしくて。

父『ディズニー映画見よっか?』

三男『人出るやつ?』

父『う~ん…人間がやってるけどな…』

長女『ほなイヤや。見ぃ~ひん』

父『えぇ~…元々アニメやったのを実写にしたんやけど…』

長女『どんな話?』

父『父さんも見たことないから分からんけど…何か出てくるは』

長女『何かって??』

…まぁこんな感じで毎回子供達を私のテリトリーに引きずりこむんですが…

案の定今回も開始20分ぐらいして長女が離れ1時間ぐらいして末っ子がブロックで遊びだし…感動のラスト10分前に三男も離脱しました…

それでも指数が高いのは泣いても天下のディズニー作品。

普通のお子さんなら親子で楽しく映画観賞…のはずなんやけどね。

 

《ものがたり》

突然の事故にあい1人森をさまよう5歳のピート。彼が出会ったのは森に住むとされている伝説のドラゴンであった。

6年間ドラゴンとともに森で過ごすピート。

ある日ピートは1人の少女と出会い人間の住む町へとひきとられるが…

 

あれ??

長い間に森でドラゴンと過ごす…

最近似たような作品見たで??

f:id:konma08:20190211135205j:plain

 そう…ピートと秘密の友達を見る少し前にチビッ子トリオで

ジャングルブック(2016年日本公開)を見ていたのでした。

《ものがたり》

森に住む黒豹を師と仰ぎオオカミに育てられた少年の物語…

 

何や??

外国は大地が広いだけあって幼少期の頃はみんなドラゴンや動物たちに育てられるん??

そういえば【ターザン】もゴリラに育てられてたな…

恐るべし外国!!

恐るべしディズニー!!

 

親子で見る指数…90%

似たような作品でありますがジャングルブックの方がテンポも良く長女は開始40分で離脱し末っ子は1時間後には深い眠りについてましたが三男は最後まで釘づけで観てました。

これまた普通の親子なら楽しく最後まで観賞していることでしょう。 

 

興行的にもジャングルブック】は大ヒットしましたが【ピート~】の方は少々寂しい結果に。

というのもジャングルブックの4ヶ月後に【ピート~】が公開。似たような内容の作品が連発して発表されたのが寂しい結果を招いたんかな??

個人的には【ピート~】の方が感動する要素は多かったかと思いますが…

どちらの作品も元のアニメ版は見たことがないので比較はできないのですが、どうもあの昔のディズニーのアニメキャラが苦手で… 

それにしても外国の…ハリウッドの作品というのは先日紹介しました【ハリーとヘンダスン一家】もそうですが未確認な生き物の映画はみな オウチ ニ カエル …パターンなんやね。 

 

※毎回登場するこの○○指数ですが作品の評価点ではありませんので! 

本日は最後まで読んで下さりありがとうございました。

ホンマに何度も書きますがいつも暖かなコメントをありがとうございます。

更新日の日はコメントを読めるのが楽しみでワクワクしております。

できる限り皆様のブログにもお邪魔したいと思っておりますので

これからもどうぞ宜しくお願いしますね。

お時間のある時にでも遊びに来て下さいね。

また【週末息子と見る映画】でいただいた

ブックマーク及びコメントの返事は毎週木曜日の記事に更新予定であります!